マーケティングは意味あるのか?

ジョゼフケネディが世界大恐慌の直前に株を売り一人勝ちした話は有名

なぜ売ることができたのか?

ある日彼が靴磨きと会話をしていたらその磨いている人が「今日は株はどうですかね」と聞いた

その時にジョゼフケネディは全く関係のない人間まで株をやったり気にする状態では株はバブル

と直感し売りに出たという

ジョゼフケネディは、ジョンFケネディの父でケネディ家から大統領出す意思があった人間

資金はこの時に作られたとも言われている

最近、リピーターがどうのこうのという発言を聞いた
およそマーケティングとは関係のない職業だった人間があるインタビューに答えていた

え?

自分は何度かその動画を見直した

その時にジョゼフケネディの株を売ったキッカケの話を思い出した

誰も彼もマーケティングを口にする
つまりその時には、理論だけであり何も功を奏さないあまり意味をなしていない状態になって、単に混乱している状態だと察知する時だと

先程ある大きな会社のCEOの退任の話を見てもそう思った

キットそうそうたるコンサル、マーケティング、有名大学の精鋭が募りマーケティング用語や手法を試みたのだろうが、売上回復に至らず

つまり今は、コレが重要なのだと思う

直感 → 実行

マーケティングは形骸化しているという事実をもうそろそろ感じる時期だろう

直感派で行動派の貴方!
生き方正解だったとわかる時が来ました^_^